レインドロップ

Natürliche Essenzen aus Wildblüten

レインドロップとは?Natürliche Essenzen aus Wildblüten

レインドロップとは1980年代にアメリカのゲリー・ヤング自然療法学博士が考案した、原液の精油を用いて背骨を中心とした背中に対して行うアロマヒーリングです。

もともとは、アメリカの先住民タコラ族が心身の不調を癒すためにオーロラのエネルギーを身体に取り入れていたことにヒントを得て開発されました。アメリカでは数多くの医療専門家が治療現場に導入し、坐骨神経痛、脊柱側湾症、慢性的な背痛などを助けるための優れた方法であると評価しています。痛さやつらさのない非常に気持ちのよいトリートメントで、優しく降る雨だれのように、背中にぽとぽとと1滴づつ精油を垂らし、ソフトタッチでゆっくりとしみ込ませていくことからこの名前が付いたとされています。

期待できる効果は?

脊柱から体内にしみ込んだ精油は、血液にのって全身をめぐり内蔵や様々な器官、細胞の隅々まで届き、機能の向上、免疫力のアップ、ホルモンバランスの調整、組織再生、デトックス促進などをおこないます。また、脳の一部の大脳辺縁系(理性・感情・臭覚の処理センサー)に直接働きかけ、自律神経の調節やホルモンの調節をし、否定的な感情やトラウマなどからの解放、気分の高揚、ストレス解放などの心理面、感情面にもよい作用がみられると言われています。また、古来より背骨の中枢はネガティブな概念や感情が蓄積される場所と言われています。不要になったものを手放す手助けをすると同時に回を重ねるごとに心身のバランスを取り戻し、本来の自分を呼び覚ましてくれる自然療法です。

《セッションの流れ》
カウンセリング
 ↓

お着替え

 ↓
エネルギー調整&バイタフレックス
 *バイタフレックスとは精油を全身に行き渡らせるのに有効な足裏の施術です。
 ↓
レインドロップ
 ↓
ホットタオ
 *オイルを浸透させるためです。
 
足や首のストレッチ
 ↓
お着替え
 ↓
シェアリング

料金 : 12,000円

その他・注意事項など
*精油成分は2時間程で排泄されますが、えねるぎーとして5日〜1週間は働きかけます。
*セッションの3日前後は普段より水分を多く取るようにしてください。
*食事は1時間前にお済ませください。*うつぶせの施術がメインです。コンタクトの方は、ケース等お持ちください。
*妊娠中、通院中でお薬を処方されてる方、出血や化膿している傷がある方、てんかん・アレルギー体質・アトピー性皮膚炎の方の施術はお受け致しかねます。

関連記事

ページ上部へ戻る